発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

Marieの奏でる音楽


スポンサードリンク

古屋兎丸氏が描くファンタジー.神はMarieに,人々を幸福にせよと言われた.絶対的な安楽を舞台にした,真理を巡る物語が動き出していた.


個性的な世界で平和に生きる人々は,楽園のイメージを想起させます.物語のカラクリは緻密に織り込められており,ついつい自分の世界についても考えてしまうような真実と,伏線と反転によって導かれる結末にやられた.カラクリで綴られる神話に心地よいミステリー要素が組み合わさった作品です.


Marieの奏でる音楽 (上) (バーズコミックスデラックス)

Marieの奏でる音楽 (上) (バーズコミックスデラックス)