読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

そうだ、バナナパンを食べよう!

料理

スポンサードリンク

朝はたいてい果物だけを食べます。みかんとバナナを主に食していますが、果物だけだとさすがに消化が早いせいか、午前中はもれなくお腹が空いています。


ある日の朝、お腹がすごい空腹の状態で目覚めました。これはなにかお腹に溜まるものを入れておかないと午前中は集中力が途切れ、その状態が上長に見つかってとんでもないことになり、世界は魔王の手に落ちかねない。そんな危機感を感じながらバナナを食べていたら、ふと食パンがあることを思い出した。


「そうだ、バナナとともに食パンを食べよう」


そんな経緯で生まれたのがバナナパンだ!


用意するもの
・バナナ
・食パン
以上


作り方
1.バナナの皮を剥いて中身を取り出す
2.取り出したバナナを食パンに乗る大きさに折る
3.折ったバナナを食パンに乗せる
4.バナナを食パンで挟んだら完成!


感想
なかなかいける!食パンとバナナということで口の中がもさもさして食べにくいだろうなと想像していたのですが、なかなかの食べやすさでぐんぐんと食べ進めていけました。バナナには意外と水分を含んでいることが、食パンとともに食べることでわかったのです。また、食べた後はお腹にずどんと溜まっている感覚を感じ、ほどよい満腹感が持続します。バナナパンさえあれば、空腹で集中力が途切れ、世界が魔王の手に落ちることもないでしょう。


応用編
これ、トーストしてみたらどうなるんだろう?


そんなことをふと思い実行してみました。作り方は簡単です。上記手順の3で得られた生成物をオーブントースターに入れ、食パン適度なキツネ色になるまで焼いたら完成です。


感想
これもなかなかいける!熱することで適度にふやけたバナナが、食パンのカリッとした食感を吸収するような働きをして、中々おもしろい感触です。バナナパンとココアをともに食べると何か暖かい気持ちにるので、魔王がそれらをお召し上がりになられたら、きっと世界征服をやめて家族のもとへと帰るでしょう。


寒い夜に心も体も温まるバナナパンを是非ご賞味あれ。