読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

iOSの脱出ゲームにはまってた その4


スポンサードリンク

iOSアプリのおすすめ脱出ゲームのまとめ第四弾です。部屋自体が暗号になっていたりホラーだったりな脱出ゲームを紹介します。

※ヒント程度の軽いネタバレあり。()内はプレイ時間です。


第一弾:iOSの脱出ゲームにはまってた
第二弾:iOSの脱出ゲームにはまってた その2
第三弾:iOSの脱出ゲームにはまってた その3


KURUMA

赤い車のある部屋から脱出します。使用するアイテムは5つしかなく、調べる箇所も少なめだと感じますが、脱出までの過程にはボリューム感がありました。くぼみにスカッと入るところが爽快です。難易度は易しめです。(0.5 h)


3 DOORS ESCAPE

3つのドアがある部屋から脱出します。角ばった怪しげなキャラクターがたくさんいます。画面自体に組み込まれたヒントに気付けるかどうかが攻略の鍵になっています。難易度は中くらいだと思います。(1.0 h)


Escape: Inside of the Mirror

大きな鏡のある体育倉庫から脱出します。鏡の謎が解けた先で「おおっ!」となりました。暗号読解は易しめだと思いますが、アイテムの使い所で少し迷いました。部屋の雰囲気は明るいけれど、内容はホラーでした。(0.5 h)


3 SMALL KEYS

カギがキーワードの脱出ゲーム。馬のオブジェが印象に残ります。調べる箇所やアイテムが少なく、謎も平易だと思います。ただ、○のカギのまさかの使い方には心が躍りました。発想力に驚嘆したゲームです。(0.3h)


WHITE ROOM

白い部屋からの脱出します。白さとシンプル感が漂っていています。オブジェがヒントになっていたりして面白いです。反対側に気づかず、最後の最後で詰まってたりしました。難易度は易しめだと思います。(0.5 h)


鉄道宿舎の闇

怪しい噂のある鉄道宿舎に閉じこめられたので脱出します。宿舎っぽい感が出ています。途中までの過程はほどほどの難易度なのですが、最後の謎は異色で複雑で難しすぎでした。そして噂の真相は不完全燃焼です。(1.5h)