読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

システム開発現場で発せられた先輩の的確すぎるジョジョ的なつっこみ

雑記 仕事

スポンサードリンク

今年の10月〜11月はすんごい燃えてるプロジェクトに入れられて人生に絶望していました。けど、ジョジョ好きな先輩のジョジョ的なつっこみでなんか希望をもらえたので、その語録をまとめました。システム開発現場で発すれば場が和むか異星人を見る目で見てくるかのどっちかになると思います。


画面のフロー確認にて
先輩「「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!『次の画面に遷移するボタンを押したと思ったら、いつのまにか前の画面に戻っていた』。な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…」


ログイン確認にて
先輩「ログインしたと思ったら『バイツァ・ダスト』ってされてログアウト状態になっとる」


サーバがディスクフルなのにデータ転送をやり続けるツールを見て
先輩「君がッ、泣くまで、転送をやめないッ!」


予期せぬエラーダイアログが表示されたとき
先輩「だが断る!」


サーバ再起動
私「サーバ再起動しまーす」
先輩B「やべ、最後に一個確認できるか!」
私「もうサーバ停止しました」
先輩「ヤルと心の中で思ったならッ!その時すでに行動は終わっているんだッ!」


テストアカウント
私「このアカウント使ってもいいですか?もうログインしちゃいましたけど」
先輩「ヤルと心の中で思ったならッ!その時すでに行動は終わっているんか!?」


バッチの動作確認
私「バッチ流してもいいですか?もう流しちゃいましたけど」
先輩「あいかわらず、ヤルと心の中で思(以下略)」


レスポンスがぜんぜん返ってこない
先輩「アリーヴェデルチ!さよならだ」


ジョジョの名言をすらすらと盛り込んだつっこみができるようになりたい!