発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『フラクタル』安定な世界はゆらぎによって崩壊するものです


スポンサードリンク

フラクタル』は楽園を舞台にしたSFアニメです。ラピュタのような背景観とナウシカのような年代観を持った世界観が素敵です。


フラクタル第1巻Blu-ray【初回限定生産版】

フラクタル第1巻Blu-ray【初回限定生産版】


永遠に繰り返される自己相似形の連鎖。部分が全体を内包し、どの階層でも互いに補完しあうように作られた世界ーーフラクタル


安定という言葉を聞くと、エントロピーが最大となった状態を連想します。けれど、その状態も永遠に続くわけではなく、突然発生したゆらぎによって崩壊する可能性があります。『フラクタル』にはそのようなテーマ性を感じました。安楽な世界を捨てて変化を求める物語だと思います。


個人的には、主人公が最終話でみせた変化がすごく印象に残った感じで、なぜかジョジョの第7部を連想するような後読感です。「この物語はぼくが歩き出す物語だ」。ささやかな変化だけれど、自身には自身の行動を決定する意思があるということを教えてくれるような作品でした。


あと、EDがすごく良いですね。「Down By The Salley Gardens」というアイルランドの民謡なのですが、心が希求している平穏を映し出すような感じな曲調がたまらないです。