発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『リアル脱出ゲームTV』という参加型ドラマが面白かった


スポンサードリンク

『リアル脱出ゲームTV』は 2013年1月1日の夜11:59にTBSで放送された「国民リアル参加ドラマ」です。謎の男が都内のある場所に爆弾を仕掛けたので、爆発を阻止するため、謎の男が仕掛けた謎解きに挑戦するといったストーリーです。問題は全部で2問あります。



第一問
2枚の紙にそれぞれ次のような内容が書かれていました。

1枚目

a イミ
b ゴミ
c クテ
d テン
e ロン
f ハロ
g クク
h イゴ
i ナニ


2枚目

a ←→
b ○
c ←→
d ←→
e ○
f ○
g ○
h ←→
i ←→


ドラマの進行とともにヒントが徐々に出されるので、その最終ヒントで解法が分かりました。ただ、焦っていたせいか入力した文字を間違えて一問目は失格でした。。インターネットが使える環境がないと解に辿り着けなかったです。


第二問

キイロアカアオ
 ジュンニオセ
解除コード:□


「え、まさか」と思いましたが、目の前の黄赤青で文字出た!そして出た文字をひとひねりするところが脱出ゲームっぽくていいです。地デジTVの環境がないと解に辿り着けないです。


環境が無いと解けない問題でしたが、リアル感が新鮮で楽しめました。まだまだテレビには可能性があると感じたドラマでした。