発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

きっと何者にもなれない『カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』


スポンサードリンク

叶えたい夢があって、その夢を実際に叶えた人はどれだけいるだろうか。調べたわけではないですが、感覚からして95%以上の人は夢を叶えられていないのではないかと思います。


そう、たいていの人は「きっと何者にもなれない*1」のです。夢があるのは良いことだと思いますが、その夢はたいがい叶わないものなのです。そんな現実を直視させられる漫画が『カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』でした。


有名になりたい歌手
面白くなりたいお笑いマニア
詩人になりたいブロガー
良い記事を手掛けたい駆け出し編集者


どの夢もある種のセンスが求められるような仕事です。けれど、センスが求められるような仕事は、努力だけでは超えられない壁があるように思います。その壁にぶつかった時、人はどんな行動をとるのだろうか。この漫画はその行動がとても印象に残ります。



カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

有名になりたい…!手段は問わない…!

有名になりたい女性歌手が、有名になりたい一心で必死になる話です。ただ、努力する方向を間違えると、大変なことにもなったりします。たとえ夢に近づく近道があったとしても、その近道を通ることは正しいかどうか、今一度考えた方が良いです。


ダウンタウン以外の芸人を基本認めていないお笑いマニアの楽園

絶対オレのほうがオモロいだろ…!

お笑い芸人を目指すアルバイトが、バイト先の新人とつきあいたい話です。自分が面白いかどうかは、自分ではなかなか分からないものであり、他者の評価を得てやっと分かるものです。「自分で自分を面白い」と思い込んで行動すると、とんでもない(スベる)ことにもなったりします。


空の写真とバンプオブチキンの歌詞ばかりアップするブロガーの恋

もちろん藤原の書く詩ほどじゃないけど オレの気持ち素直に出してみた

詩人になりたいブロガーがお寺で出会った女の子と同棲する話です。プライドが高いと、才能の無さを隠したがる傾向にあるように思います。有名な誰かを真似ることは、自分の才能を隠すための常套手段の一面もある。真似をするにしても、自分らしさを大切にしなければ。。


口の上手い売れっ子ライター/編集者に仕事も女も全部持ってかれる漫画(MASH UP)

あなたとつきあってても…メリットがないの

タイトルのとおり、仕事も女も全部持っていかれる話です。強者は弱者をないがしろにできる力を持っていて、時には意味もなくその暴力が振る舞われることもある。そんな理不尽が世の中には溢れているけれど、しかしその理不尽に耐えて蓄えられた何かは、とても価値の高いものだと思うのです。


たいていの人はきっと何者にもなれない。しかし、何者かになろうとした過程には価値があるように思います。そう信じたい。


関連記事:
minor.hatenablog.com

*1:元ネタは輪るピングドラムです。現実を直視させる良い言葉です