読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『国民クイズ』これが理想の平等なのかもしれない


スポンサードリンク

クイズ番組が最高権力を持っていて、そのクイズ番組である点数をとることができれば、国家がその点数を取った人の希望を叶える、そんなすさまじい憲法を描いた漫画が『国民クイズ』です。


お金が欲しい、外国産ワインの輸入禁止、隣の奥さんを殺して欲しい等々、そんな願いがクイズに正解すれば叶えられる。願いを叶えるために、必要とあれば法律も書き換え、人権をも無視する。そんな凶悪で強大な憲法がすごすぎます。。

民主主義はもういらない
あなたのための全体主義
日本政府・国民クイズ


嫌悪感を感じるような憲法ですが、これがどこか平等の本質を捉えているような気がしてならないです。人が一生をかけても叶えることが難しいような願いを叶えるチャンスが、すべての人に平等に与えられている。そう考えると、これが理想の平等なのかもしれないです。


国民クイズ  上

国民クイズ 上


「平等とは何か」を考えた時、そこには様々な主義主張があります。ぱっと思い浮かぶものに民主主義や社会主義がありますが、それらを漫画では的を射るような言葉で揶揄しています。


f:id:yosinoo:20160528195234p:plain

資本主義者の自由とは他人を蹴落とす自由だ


資本主義は競争の自由であって、能力の差異によって得られる報酬が不平等であったりします。その不平等さを無くすために様々な法律や規制ができたりします。



f:id:yosinoo:20160528195244p:plain

反対に 社会主義ってのは人間性善説の理論だ


社会主義は能力の差異による不平等はなくなりますが、職業選択や資産保有の自由が制限されます。すべての人が欲望を捨てられれば問題ないですが、それは難しい話です。


能力の差異によらず、不平等さを是正するチャンスが得られる、それが「国民クイズ」だと思います。欲望を叶えるという自由、それを具現化したならば、社会はすごく大変なことになりそうですね。。