読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

90年代の漫画原作の映画が2017年に4作も公開される件

雑記

スポンサードリンク

90年代の漫画っていいですよね。この年代に描かれたSFっぽい漫画が大好物です。


特に大好きな漫画が弐瓶勉先生の漫画『BLAME!』です。ある遺伝子を求めて巨大な構造物の中を探索する話なのですが、もうハードSF感が素晴らしすぎです。


セリフが少ないのでサクサク読み進められる漫画なのですが、情報が少なく、かつ難しい内容のため、初見だと全体の5割くらいしか分からいと思います。何回か読み返してやっと全体が見えてきて、そして背景や設定のすごさに感動する、そんな内容です。今までで一番読み返した漫画ですよ。


そんな愛してやまない漫画『BLAME!』が劇場アニメになって2017年に公開予定です!マイナーだけれど超名作漫画がより多くの人に知れ渡るのはうれしいことでもありますが、少しさみしい気持ちもあります。嗜好の分かる人だけで楽しみたい作品ですしね。

blame.jp


2017年といえばハリウッド版の『攻殻機動隊』の実写映画が公開予定ということも思い出しました。「GHOST IN THE SHELL」や「イノセンス」など、度々映画化されるほどの人気SF作品なので、知名度は高いと思います。その「GHOST IN THE SHELL」が実写化されます。


主人公の草薙素子役はスカーレット・ヨハンソンです。予告映像を見ましたが、これがなかなかイメージ通り!荒巻大輔役は北野武さんです。おおーっと思いました。


gigazine.net


そして、2017年の話題といえば、沙村広明先生の漫画『無限の住人』も実写映画化されます。漫画の内容は、不死の男が、両親を殺された少女の仇討のために旅をするというものです。月刊アフタヌーンの屈指の名作時代劇です。


監督は三池崇史さん、主人公の万次役がSMAP木村拓哉さんです。原作ファンとしては、この気持ちをどこに向ければよいのかと…


wwws.warnerbros.co.jp


また、『ジョジョの奇妙な冒険』のPart 4「ダイヤモンドは砕けない」も2017年に実写映画となって公開予定です。監督は三池崇史さん、主人公の東方仗助役は山崎賢人さんです。原作ファンとしては、この気持ちをどこに向ければよいのかと…


warnerbros.co.jp


2017年の漫画原作の映画は、把握している限りでは以上です。2018年は『銃夢』がジェームズ・キャメロン監督で映画化される予定なので、楽しみです。『シン・エヴァンゲリオン:‖』はいつ公開されるんだろうなー…