読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『エンバンメイズ』どうあがいても絶望な状況へ誘う快感


スポンサードリンク

ダーツ×心理戦


この組み合わせが最高に面白い漫画が田中一行さんの漫画『エンバンメイズ』です。ダーツを狙ったマトへ確実に当てる技量を持ったプレイヤー同士が大金、ときには命を掛けて戦います。


ダーツバトルは通常ルールではなく特殊なルールが加わります。例えば、マトの点数が隠されてランダムに点数が入れ替わるなどのルールが加わります。特殊なルールの中でいかに相手を負かすか、その心理戦に見応えがあります。


ダーツのマトの最高得点である180点を取り続けるのが当たり前のプレイヤー同士。勝負を左右するのは心理戦の強さであり、そして信念に対して迷わない心の強さです。


主人公の烏丸徨(からすまこう)は対戦相手を迷わさせるプロです。どうあがいても負ける状況へと誘わさせる戦い方が特徴的です。対戦相手が絶望的な状況へと落とされる、『エンバンメイズ』はそんな展開がおもしろい漫画です。



以下、心が震えた名勝負3選の紹介です。

烏丸徨・絹守 一馬 VS 山田ロミオ・時盾実


君たちは 麻酔のない”歯医者さん”にかかった経験はないでしょう?

追加の得点を得るためには利き手を犠牲にしなければならない、というルールで戦います。矢を得るためにはダーツの針で手を貫かれるリスクを負わなければならない。痛みのプロが仕掛ける地獄への追い込みがすごいです。絹守 一馬が格好良すぎです。

烏丸徨 VS 皆月司


愛だとか自由だとか誰かを守りたいだとか そんなことは勝利には直結しない

ダーツのマトに毒を設定し、その毒のマトにダーツを当てると死ぬ、というルールで戦います。また、このゲームには20人の少年少女も参加します。少年少女を救うために烏丸徨が奮闘します。極端に不利な状況からの逆転劇が格好いい試合でした。

烏丸徨 VS 華原清六


ボクのほうが 死にも勝利にも君より近い

毒ガスが注入される密室でのダーツバトルです。「博士の矢」を使うと得点が得られない替わりにガス流入を止められ、「博士の矢」を使うと得点が得られる替わりにガス流入は止められない、そんなルールです。どうあがいても絶望な状況への追い込みがすごい!心理戦が熱すぎる戦いでした。