発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急』を5周した結果


スポンサードリンク

苦手なところが分かってきました。ついで自分の記憶力の悪さも!


TOEICではリーディング、特に文法が苦手です。高専や大学で文法をサボってきたツケが今になって効いてきてますね。


そんなわけで、『1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急』で文法を勉強です。本当は「総合英語 Forest」とかで体系的に再勉強した方が良いと思っているんですが、もうそんな気力ない。。「TOEICの問題を解く」をターゲットに文法を勉強しようと思い、3年ほど前にこの参考書を買いました。


1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急


問題の総数は全部で118問です。これを行き帰りの電車の中で解いていました。「1駅1題」と謳ってますけど、頭悪いので2駅1問くらいのペースでした。1日だいたい5問から10問くらいのペースです。そんなペースで、この問題集を5周しました。

5周した結果

下記のような正答率になりました。(問題総数118問)

正解数 正答率
2周目 71 60%
3周目 77 65%
4周目 79 65%
5周目 105 89%

1周目は記録していないです。3周目と4周目は2年ほど空いてます。5周したけど、結局100%には達せずです。。

5周して1度も答えられなかった問題

なんと、7問ありました。アホですよねー。もう二度と間違えないようにここに問題番号とカテゴリーをメモ。(問題の番号は文章の急所の番号)

問11:関係詞
問23:品詞
問28:語法
問50:態
問83:品詞
問90:前置詞 vs. 接続詞 vs. 副詞
問104:品詞 / 語法

どうやら品詞系が苦手らしい!

まとめ

5周もしたので、多少なりには文法に自信がつきました。TOEICのPart 5は前回より評価は上がるかなー。(まぁ上がらんでしょうね)