マイナー・マイナー

隠れた名作の発掘が生きがい。

高円寺のタンタンメンといえば『麺処 じもん』


スポンサードリンク

担担麺(タンタンメン)でよい汗をかきたい!


そんなタンタンメンを提供しているお店が『麺処 じもん』です。高円寺駅の南口を出て徒歩3分ほどのところに店を構えています。


麺のメニューは現在「勝浦式タンタンメン」と「まぜそば」の二種類です。特に「勝浦式タンタンメン」はかなり美味しく、そしてよい汗をかきます。

勝浦式タンタンメン 800円

f:id:yosinoo:20171212212710p:plain


スープにはニラと玉ねぎが大量に入っているのが特徴です。これが辛さをマイルドにさせて旨味を引き出しているように思います。そして花椒(ホアジャオ)という辛味のピリ辛さも良いです。このスープがつるっとした麺に絡んでうまいです。


体質によるものかもしれませんが、食べ終わった後の汗の量がすごいです。軽くランニングしたくらいの発汗量です。食べ終わった後は何かデトックスをした感が残ります。


辛さは調整できます。上の画像は0.5辛(普通)です。そして、辛さのレベルが上がるにつれて赤くなっていきます。辛さを逃がすための半ライスを合わせて頼むのがおすすめ。

辛さの目安

辛さ 説明
0辛。 辛い要素ゼロ。もはや勝タンとは別物。
0.5辛。 苦手な方むけ。「普通」で注文すると この辛さ。
1辛。 1番人気の辛さです。
2辛。 当店オススメですが、非常に辛いです。
3辛。 激辛です。得意な方は是非とも。
神殺し。 有料 100円 です。5辛に相当。特辛よりはマシ。
特辛。 有料 150円 ですが、オススメしません。


僕は辛いのが苦手なので1辛以上は無理ですが、他の訪問客を見ると2辛、3辛が次々に注文されていました。激辛通にはたまらないお店だと思います。

まぜそば 900円

f:id:yosinoo:20171212212724p:plain


辛さは調整できないですが、たっぷり入ったチーズが辛さを和らげているので、そんなに辛くはないです。そしてボリューム満点です。お腹いっぱいになります。

まとめ

高円寺イチオシのタンタンメン屋さんを紹介しました。デトックスしたいときはここに行く!


retty.me