読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

『ハルシオン・ランチ』食べて吐いて、その吐いたものをまた食べる!


スポンサードリンク

ハルシオン・ランチはおそらくグルメ漫画です。色んなものを食べて吐いて、その吐いたものをまた食べる漫画です。衝撃的です。しかし、不思議とグロくはなく、むしろエロく感じたのですが、この感覚はいったい何なのだろうか?!


ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)


表紙の娘(名前はヒヨス)が食べたり吐いたりします。うまい棒的な食べ物から人まで、とにかく何でも食べます。そして吐きます。吐いたとき恍惚な表情になります。おそらく、吐瀉フェチには堪らない漫画ではないかなと思います。


内容はブラックなものが多いです。そして最後は「えっ、そこを回収するの?」で終わります。細かな部分までこだわっていて、サブカルなネタも満載です。SF的な設定もしっかりしています。内容が濃すぎて、読み応えがすごくありました。


作中のネタのまとめ記事ありました。読んでるとニヤニヤしてきます。
ハルシオンランチ 元ネタまとめ | LE BON MARCHE3