発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

ポケモンを探していたら捻挫した事件


スポンサードリンク

歩きスマホ、やっぱり危ない!


ポケモンGOがブームとなっていますが、同時に歩きスマホが問題となっていたりもします。ポケモンGOが出てからというもの、駅構内では歩きスマホ注意のアナウンスが増えたように思います。他人の敷地に侵入したり交通事故が起きたりなど、いろんな問題が起きています。


それを考えると、スマホを見ながら歩くということは、それだけ危ないわけです。けれど、危ないことはなんとなく分かってはいても「僕は注意しながら前方を歩ける大人だよ」と思っているところがありました。


まぁ、振り返ってみると、注意できていなかったですよね。少し前、スマホを見ながら歩いていたら、捻挫しました。とても格好悪い。


そんなわけで、自戒の念を込めて、捻挫した経緯を書きました。


職場の近くの公園に「ブーバー」が出現した!

これは行かねば!と思い、仕事終わりに公園へ向かいました。時刻は午後7時くらい。周りはもう薄暗く、視界も悪い状態。


はじめて行く公園、薄暗い中、スマホ片手にブーバーを探索。まぁ、前に段差があることが分からなかったですよね。見事に踏み外し、右足首をくじいて派手にこけました。


こけて痛かったですけど、すぐ歩けたのでそのままブーバー探しを続けました。ブーバーを捕まえなければこけた痛みが報われない、そんな心境だったのかもしれません。そして、しばらく探索して、見事ブーバーを発見!


f:id:yosinoo:20161002181609p:plain

CP低っ!


でも、無事につかまえました!その後もしばらく公園を散策しましたが、結局その1匹のみしか見つかりませんでした。足の痛みは依然ありましたが、だんだんと慣れてきたというのもあり、そのまま飲み会に参加して帰りました。

捻挫の痛みは翌日に

朝、目覚めると右足首が痛い!動かすたびに痛い!けれど、頑張れば歩ける。そんな状態でした。痛い足を引きずり、なんとか出社。


出社して、じっとしていれば痛みはないですが、動かすとやっぱり痛い。しばらくすれば治るだろうと思っていましたが、職場のメンバーから医者に診てもらった方がいいと諭され、会社を早退し、近くの整形外科へ行きました。診察結果は「捻挫」でした。


捻挫の診療に掛かったお金
診察代:3560円
シップ代:540円
合計:4100円


うへぇ!

まとめ

薄暗い中の歩きスマホは危険です。やらないほうが良い!


ポケモンGO関連;
minor.hatenablog.com