読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発熱するマイナー魂

隠れた名作の発掘が生きがい。サブカル作品の感想とIT技術メモ中心のブログです。

ラスクブーム到来中!有名店のプレーンラスク3種を食べ比べました

雑記

スポンサードリンク

ラスク、おいしい!


なぜかラスクにどハマり中で、有名店のラスクを買い集めて食べ比べていました。食べたラスクは次の3つです。


f:id:yosinoo:20161010155951p:plain

右上:グーテ・デ・ロワ
左上:波の魔法箱
下:ラスク フランス


どれもおいしいです!どれも甘さや食感が少しずつ違っていて面白いです。そんなわけで、その違いを勢いのままにまとめました。比較したのはすべてプレーンタイプのラスクです。

グーテ・デ・ロワ (GOUTER de ROI)

f:id:yosinoo:20161010160038p:plain

製造元:GATEAU FESTA HARADA(ガトーフェスタ ハラダ)

「王様のおやつ」で珠玉のひととき。きれいな楕円形が特徴です。


甘さは上品で、優雅さを感じるようなおいしさです。生地はきめ細かくて、サクっというよりはスッと入るような食感です。バターの香りが心地よい、そんなラスクでした。

波の魔法箱

f:id:yosinoo:20161010160056p:plain

製造元:神戸モリーママ ~あなたを幸せにする甘い魔法~

一日一万枚売れる神戸ラスク。小麦の旨味を活かしたハードタイプのラスクです。


こんがりとした色合いが特徴的です。小麦の香りが強く残っています。甘さは濃い目で、黒糖みたいな深みを感じました。バターではなくマーガリンを使っているのも特徴的です。

ラスク フランス

f:id:yosinoo:20161010160110p:plain

製造元:株式会社シべール

麦工房伝統のおいしさ。山形で作られた甘さ控えめのラスクです。


生地はかためで、噛みごたえがあります。面積は小さめですが、その分「厚み」を感じる食感でした。甘さは控えめのため、フランスパンの味を十分に楽しめるかと思います。

まとめ

どれも個性的でおすすめです!選ぶ基準を定めるならば、

高級感あふれるひとときを過ごしたい → グーテ・デ・ロワ
家族や会社の人へのおみやげに選びたい → 波の魔法箱
気の合う友人と気軽に食べたい → ラスク フランス

といった感じでしょうか。シチュエーションに合わせてお好みのラスクライフを!