マイナー・マイナー

隠れた名作の発掘が生きがい。

『魔法の色を知っているか?』マガタ博士の神聖さを堪能しました

森博嗣さんの小説『魔法の色を知っているか? (What Color is the Magic?)』を読みました。Wシリーズの第2作目です。いやー、胸が熱くなりました! 舞台は人工細胞で作られた生命体「ウォーカロン(walk-alone)」 が生活している近未来。技術の進歩により人…

『新装版 ブラム学園! 弐瓶勉フルカラー作品集』やわらかいBLAME!が楽しめます

二瓶勉先生のあの作品集が新装版になって登場しました!その名も『新装版 ブラム学園! 弐瓶勉フルカラー作品集』です。 経緯を話すと、『ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集』がまず2008年に出版されました。その後、同作品が電子書籍でも発売されま…

『あの子と遊んじゃいけません』大人向けあぶないエンターテインメント

あぶない…けれどおもしろい! そんな漫画がどろりさんの『あの子と遊んじゃいけません』です。15編の短編集です。モラル的に大丈夫かな?という描写があるので、読むのは注意が必要です。 人が理性でフタをしているような嫌な性質があると思います。そのフタ…

『赤橙』天才の仕掛ける罠が魅力的!

二重三重に仕組まれた罠がおもしろい! そんな漫画が大部慧史さん原作、 小川亮さん作画の『赤橙』です。タイトルは「せきとう」と呼びます。3巻完結です。 主人公の高校生「黒星潤(ほしのじゅん)」は、凶悪殺人鬼「大瓦ユウキ(おおがわらゆうき)」の逮…

仮想通貨取引を始めて2週間…3回の暴落を目の当たりにしてもう疲れました

なんだこの乱高下って感じですよ。 2018年1月後半の暴落とその要因(推測)を簡単にまとめると次の通り。 (A) 16日〜18日 170→107万円ほどに下落。 世界規模で規制を強化するといったニュースが流れたため。 (B) 22日〜23日 132→116万円ほどに下落。 韓国で…

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』利益主義から価値主義へ

お金で交換できる価値の範囲が、今後ますます広くなりそう。。 そんなことを思った本が佐藤航陽さんの『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』です。いやー、お金の見方が変わりました。 ・円やドルといった法定通貨 ・ビットコインに代表される仮想通貨 そ…

『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』お金って何だろう?

仮想通貨を今買っておかないと損するのでは? 少し前はそう思ってました。身近で仮想通貨で稼いでいる人がいて、その人から「仮想通貨良いよ!」みたいな話を日々聞いていると、仮想通貨を持っておかないことがもったいないように思えてきました。 そんな経…

【王様達のヴァイキング】あの汚いソースコードを指摘しまくろう

ハッカーやクラッカー達を描いた漫画『王様達のヴァイキング』がめちゃくちゃ面白いです。ITエンジニアであれば所々に共感する所があってハマると思います。 例えば「汚いソースコード」が出てくるシーンがあります。 主人公はATMへのクラッキングの調査をす…

長く読める記事を書くために心がけている6つのこと

ブログの記事を書くときに何か心がけていることはあるでしょうか?僕は「長く読める記事」をできるだけ書くようにしています。 「長く読める記事」とは、ここでは次のような記事を指しています。 5年後も需要のある記事 5年後に読んでも通用する記事 過去に…

ブログ記事のアクセス数と賞味期限の関係

雑記ブログを長年続けていると、うすく長く読まれる記事とそうでない記事を経験すると思います。同じ5年前に書いた記事でも、一定のアクセス数がある記事とまったくない記事があります。 その違いを生む要因を考えると、ひとつには記事の性質(ジャンルやカ…

上級者向けゲーム『serial experiments lain』の値段が高騰している件

帰郷中、なんとなく自室の押入れを探っていたらPlayStation用ゲーム『serial experiments lain』を見つけました。1998年発売のゲームです。いやー、懐かしい! 2018年1月時点でこのゲームを手に入れようと思うと1万5千円以上はしそうです。Amazonの中古品を…

2017年の振り返りと2018年の抱負

あけましておめでとうございます。 2017年は103記事書きました。2017年の目標として「100記事投稿達成」を掲げていましたが、なんとか達成しました。やればできる子だよ! そんな2017年の記事振り返りです。そして最後に2018年の抱負です。 1月 気分が晴れな…

2017年出版・完結のおすすめのマイナー漫画9選

2017年に読んで面白かった漫画(隠れた名作)を紹介します。対象は2017年にKindleストアで完結巻が出版された漫画です。 インコンニウスの城砦 黒街 春と盆暗 中2の男子と第6感 KEYMAN ひとり暮らしのOLを描きました アイアンバディ BOX~箱の中に何か…

『アイアンバディ』二足歩行ロボットが活躍する未来は熱いです

二足歩行ロボットの開発現場が熱い漫画といえば左藤真通さんの『アイアンバディ』です。全4巻です。 西真(にしま)工業の代表「西村真琴(にしむらまこと)」は単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」を開発していた。しかし、資金不足のため、とうとう工場…

『KEYMAN』正義と悪はなかなか綺麗に割り切れない

アメリカンヒーローものコミックを日本風に表現したような… そんな画風の漫画がわらいなくさんの『KEYMAN』です。13巻完結です。 舞台は人類種と獣人種が暮らす1900年代の世界。アメリカのロックヴィル市では超人的な力を持つキーマン(KEYMAN)と呼ばれるヒー…

『中2の男子と第6感』妄想と自己嫌悪を繰り返して成長していくわけで

中学を卒業した男性なら共感すると思うんですけど、中学二年生の頃って理想の女性を妄想してはヘラヘラし、そして自己嫌悪するというループにはまってなかったですか? その不敏さを堪能できるのが福満しげゆきさんの『中2の男子と第6感』です。4巻完結の…

『我らコンタクティ』ロケットにロマンをいっぱい載せています

宇宙にいる誰かに向かってメッセージを送る…そんなロマンを存分に感じることができる物語が森田るいさんの『我らコンタクティ』です。1巻完結の漫画です。 会社員の「椎ノ木カナエ」は、帰り道で幼馴染の「中平かずき」に久しぶりに出会います。そして、かず…

高円寺のタンタンメンといえば『麺処 じもん』

担担麺(タンタンメン)でよい汗をかきたい! そんなタンタンメンを提供しているお店が『麺処 じもん』です。高円寺駅の南口を出て徒歩3分ほどのところに店を構えています。 麺のメニューは現在「勝浦式タンタンメン」と「まぜそば」の二種類です。特に「勝…

【運営報告】ブログのデザインを変更しました

固かったの → やわらかいの と、数日前から少しずつブログのデザインを変更しています。ブログ刷新計画の第二弾実施報告です。 ブログのデザイン やわらかく、フラットなデザインに変更しています。 自分のブログの過去記事を読んでいて感じることなんですけ…

【王様達のヴァイキング】是枝PCの天板の数字を7割解読しました

ハッカーやクラッカー達を描いた漫画『王様達のヴァイキング』が面白いです。主人公の「是枝一希(これえだかずき)」がハッカーとして成長していく過程がめっちゃ熱いです。 そんな主人公が愛用しているThinkPadの天板には数字のシールがたくさん貼られてい…

構成の特殊さに惚れる!殊能将之先生のおすすめ小説7選

殊能将之先生は主にミステリー小説を執筆していた作家です。文書の構成がとても練られているのが特徴で、ミスリードがとてもうまいです。そして、散りばめられたミスリードを次々と収束させる展開にとても魅力を感じます。 構成の特殊さに惚れる…そんな殊能…

【運営報告】ブログ名を変更しました

発熱するマイナー魂 → マイナー・マイナー と、ブログのタイトルを変更しました。少し想うところがあって長く連れ添ったタイトルにお別れです。その経緯を追って説明します。 経緯 はてなダイアリー時代から続けていたこのブログも来年(2018年)で11年目に…

『殊能将之 未発表短篇集』天才性を感じるあとがきも魅力的

『ハサミ男』『黒い仏』の著者で有名な殊能将之先生。その著者の死後に出版された短篇集が『殊能将之 未発表短篇集』です。4篇の短篇が収録されています。 短篇も面白いですが、あとがきも面白いです。あとがきでは殊能将之先生の人物像が語られるのですが…

高円寺の香味油がおいしいラーメンといえば『麺処 田ぶし』

香味油がスープを引き立てているのか、それともスープが香味油を引き立てているのか。 2つの材料が相互に引き立てるスープ…それを堪能できるラーメン屋さんが『麺処 田ぶし』です。高円寺の北口を出て徒歩2分くらいのところに店を構えています。 本家田ぶし…

【紅葉を見に行く旅】千葉の本土寺に行ってきました

紅葉を見たい! そんな欲望が湧き出てきたので、近場の紅葉スポットを調べていたら千葉の北小金にある「本土寺」を見つけました。良い天気なので行ってきました! 無化調らぁめん 山吟 11:29 北小金駅に到着。本土寺に向かって歩く途中で見つけたラーメン屋…

『CryptTV』深層心理が拒絶するモンスターがいっぱい

『CryptTV』がめっちゃ怖いです。ただただシンプルに怖いです。 『CryptTV』は次世代モンスターのショートムービーを配信するYouTubeのチャンネルです。いたら嫌だなー…なモンスターが次々と配信されています。 『パンズ・ラビリンス』という映画を見たこと…

iPhoneアプリ『桃太郎電鉄JAPAN+』の全物件購入への道

iPhoneアプリの『桃太郎電鉄JAPAN+』で全物件を買うことができました! 定期的にやってくる「桃鉄やりたい欲」に負け、App Storeで配信されている桃鉄アプリを購入し、そして約30時間くらい費やして全物件(497件)を購入できました。まぁ、何やってんだろ…

【レアポケモン捕獲失敗の旅】鳥取砂丘を満喫してきました

11月18日(土)〜19日(日)の2日間で鳥取と倉吉に行ってきました。 経緯 鳥取砂丘でポケモンGoのイベントが11/18〜19にあるらしい!(噂) ↓ 飛行機の往復便(40,000円)を旅割で予約。 ↓ 鳥取砂丘でポケモンGoのイベントが11/24〜26にある!(公式発表) ↓ キ…

立方体の建物×パズル×だまし絵『BOX~箱の中に何かいる~』

名状し難いものがいる! そんな漫画が諸星大二郎さんの漫画『BOX~箱の中に何かいる~』です。全3巻。 物語は主人公の多角光二の元に送り主が不明の「箱根細工(からくり箱)」が届くところから始まります。その箱根細工を解くと、同時に街に異変が起きま…

『子どもの王様』異世界と繋がっているような団地の空気がたまらない

団地が漂わせる奇妙な空気ってありますよね。そんな空気を体感できるジュブナイル × ミステリー小説が殊能将之さんの『子どもの王様』です。 舞台はとある団地。そこに住んでいる小学生のショウタは、同じ団地に住んでいる友達のトモヤから「子どもの王様」…